ホーム教義人間の仕組み救い主歩み構成行事書籍本山地図Q&A問い合わせ

教主

当教団の構成

1.ご神名(ごしんめい)

  • 御親元主真光大御神(みおやもとすまひかりおおみかみ)…主神。天地創造、万物統一の最高神。天津神
  • 伊都能売大国魂大国主之大神(いづのめおおくにたまおおおくにぬしのおおかみ)…現界の人間界担当の神。
  • その他、多数の

2.当教団の教祖

  • 救い主(1916−2003)…7次元より下生。1974(昭和49)年6月6日に当教団を立教。

救い主と妻
救い主と妻(94/06/20 奥多摩湖にて)

3.本部(神幽現総本山)

  • 教主(きょうしゅ)…当教団の代表者。救い主の長男が就任。神組手である。
  • 救い主の妻…神組手である。
  • 事務局…神幽現総本山の管理、本部の事務等を行う。神組手である。

4.弥勒館(みろくかん)

5.神組手(かみくみて)

  • 当教団の信者を「神組手」と呼ぶ。
  • 神組手になるには教主が行う2日間の研修を受講する。
  • 神組手になると真光の業(お浄め、手かざし)を行うことができる。

6.集会所

  • 本部から遠方の神組手のために、本部の事務を代行する。
  • 集会所の代表者は神組手の中から選出され、神組手がお互いにお浄めを交換するための場を提供し、事務的なとりまとめをする。
  • 集会所の代表者は、神界の業(消霊)を行うことを許される。

7.宗教法人上の組織

  • 責任役員…神組手の中から選出され、当法人の事務(予算、決算、不動産や財産等の処置など)を決定する。
  • 総代…神組手の中から選出され、当法人の事務や維持興隆等につき議決する。
  • 監事…神組手の中から選出され、当法人の財産状況を監査する。

[トップへ]


神組手は皆同格

神組手は皆同じ研修を受けた同じ神の子である。神のみ役をする者は、それが仕事であって、その人が偉いからではない。

当教団の戒律

当教団では、研修で人間の仕組み等を教え、後は本人の自覚・行い如何である。神組手といえども、教えを守らなければ種人になる資格を失う。戒律を仕方がなく守るのではなく、自ら教えを守り、心と行いを正しくしなければ救われない。

[トップへ][ホームへ]

Copyright(C) 1997-2010 Shin-yu-gen Kyusei Mahikari Bunmei Kyodan All rights reserved.