ホーム教義人間の仕組み救い主歩み

構成

行事書籍本山地図Q&A問い合わせ

教主

現在の教主について

教主依田 美希(よだみき)

1966(昭和41)年8月23日生

【出生】 山梨県甲府市

【略歴】 1999(平成11)年6月度本部月例祭にて、救い主より次のように紹介された。

「私の息子ですが、今まで東京の日野の会社に勤めておりましたが、今度はそこを辞め、教団の仕事をお手伝いしてもらわなきゃならないことになりましたので、ご紹介を致します。名前を依田美希といいます。これは、僕の背後霊から聞いたら、神様が付けた名前だそうです。教団の、やがて救い主の代わりをする、やがて幹になる人だから、『美希』という言葉を使って読むことになったんだそうです」。

2003(平成15)年1月20日、救い主の死去に伴い、当教団の代表者に就任。救い主は死去後、救い主の妻を通じて依田美希を「教主」と呼ぶように指示した。

当教団は現教主を中心に、これまでと変わらない活動を続けている。

[戻る]

Copyright(C) 2008-2010 Shin-yu-gen Kyusei Mahikari Bunmei Kyodan All rights reserved.